Progress Report 1:いじめられっ娘二重唱/まずはプロット

DMM GAMES 遊び放題

いよいよ。満を持しての執筆開始です。600枚以上を予定。800枚超えに挑戦します。
 まずは、設定とかプロットを一挙大公開。

最初はおとなしく
すくなくとも前後編への分割を予定していますので、まずはおとなしい画像でいきます。後編では一転して、W緊縛レズ調教など。


『淫乱処女のエロエロ・デビュー』から4年後(知子19歳)。
『強制入院マゾ馴致』の2年後(芽衣高3)

 あれこれ書いてきたので、過去作品と絡ませます。ていうか、舞台が『淫乱処女』と同じです。僻地なので赴任を拒む教師も多く、地元に根付いた形になっている何人かは、任期を延長しているという設定です。

冴樹高雄「転校(ころ)がる少女」のペアのイメージで、長幼の差をつける。
今回は、Wヒロインのビジュアルを固めてから書いてみます。具体的な描写を曖昧にしたほうが、読者の想像の余地(好みに合わせてカスタマイズ)もありますが、さて、どうなりますか。

転校の理由
『淫乱処女のエロエロ・デビュー』黒歴史の禊
『縄と鞭の体育補習』両親の海外赴任
同工異曲を避けて。

 似たような設定は、筆者自身が潔しとしません。

クラス内でのイジメをやめさせようと孤軍奮闘。先生はことなかれ主義。
「本人もふざけが過ぎただけと言っている」
音声動画を警察へ持ち込む。
イジメは焉むが。学校全体でシカト。いじめられていた子は転校。
「余計なことしてくれた」逆に恨まれる。
イジメっ子は父の取引先の息子。いろいろ不都合。
父子家庭。父は仕事優先。金銭で解決。
弁護士が介入。フリースクール。
七白学園への進学内定。
面接で事情をあれこれ。もちろん、心理テストもこれあれ。
フリースクールは、自由過ぎて、レベルも低くて、面白くない。
山村留学してみたい(誘導される)。
ブルマなスク水のリアル萌え米を思い出す。ああいうユニークなところが面白い。
トントン拍子に話がついて。蒲田の家で世話になる。
※家のある香純は、住み込ませると村人に後ろ指(と、いうプライド)。



ラスト
 結局、カスちゃんにもらったピルは使わなかった。
 だって……娼学生(or 特別虐待生)として七白学年に入学したわたしは、すぐにピルを強制されるから。そして性奴会の一員として、この村を年に何度も訪れることになる。夏の林姦学校、秋の全裸運動会、冬の雪中修行(これがいちばん厭!)。
 もちろん、そんな惨めで素晴らしい未来が待っているなんて、そのときのわたしは知らなかったのだけれど。



以下、人物設定とシノプシス。解説はしません。
なお、章のタイトルは流動的です。さすがに、文字数を合わせるとかは、章が多いのでしんどいです。

SMX36

※は『淫乱処女』に登場、*は『淫乱処女』に出て今回は出ない
 後藤薫子(中3/15歳):わたし。
 後藤和秀(47歳):中堅企業のバリバリ部長。
※野原勝利(82歳):野原智子の大伯父。妻の梅は2年前に他界。矍鑠。
         『淫乱処女』の件で、蒲田の言いなり。
 本郷香純(中2/13歳) カスちゃん ボブカット 蒲田の家に半軟禁。
 本郷雄二(42歳):香純の父親。村役場勤務。公金を横領してマリンと駆け落ち。
 本郷朋子(35歳):香純の母親。横領の弁済のため、都会へ働きに出る。熟女ソープ。
※蒲田和男(47歳):後妻のローラに逃げられる。縛りの性癖。峰人、岳人の父親。
*鎌田マリン(21歳):曾祖父が日本人。じゃぱゆきさん。本作品では失踪中。
 マゾ牝奴隷になりきれず、和男から逃げる。
 鎌田峰人(高1):4年前は小6だから、本作が初出。
 鎌田岳人(中2):同上
 今里勇気雄(32):駐在。5年目。独身(駐在が決まってフィアンセに逃げられた)


分校の構成
第一分校が第二分校を、1年前に合併。ブルマ廃止。第二分校組はスクールバス
 教頭(田辺勇吉)分校なので通常は不在
 社会(白勢雅太郎)   1年担任:無事に任期が終わるのを祈っている/独身
 数学(村上勝彦)    2年担任:無事に任期が終わるのを祈っている/既婚
 理科(佐々木稔)    3年担任:妻が地元
※国語(後河内鮎子=アユ)夫は都会の教諭、村上とデキている
 英語(三枝恵美=エミー)独身/地元
※体育と技術(森篤夫=モリトク)営繕を兼務:独身/地元:前の赴任先で問題を起こして都落ち
※音楽と美術と技術(奥村征司):妻はキャリアウーマン/単身赴任
※養護教諭(豊田智草)

1年
鈴木宙(そら)、高橋憲人、安達貢、後藤達樹、野々村洋平、
田中沙友里、大垣内蕾(つぼみ)、小谷絵里奈、本郷香子、東芽美、田村奈保子
&本郷香純


2年
鎌田岳人、西田大樹、松本優一郎、清水航平、吉田進
田中徹治、野々村直人、鈴木耕太、水谷典明、西田登美雄
芝山つぶら、時末詩織、木田真帆、石山カンナ

3年
大垣内徹、真鍋純一、森亮太、清水滝雄、佐藤来地、田村弘、高橋護夫
小林洋子、西山さくら、千葉睦月、本郷彩香、鈴木友里恵
村田久美、石山京香、野々村亜利彩、東照美、三枝新稲



==============================

01:7か月の山村留学
2学期の開始は8月20日。田植え休校と稲刈り休校があるので、日程調整。
違法改造(アシスト比50%以上)の電チャリで追い抜いていくのは、2年前に統合された中学の生徒。依然の学区内は自転車禁止。
2学期の始業式(8月20日)で挨拶。
萌え米ですべる。


02:逆日焼けの下級生
高校進学までの短期間と紹介される。最初から浮き気味。
身体検査。黒っぽいブラのままTシャツを着た子を見る。太腿に痣?
よく見ると全裸で、黒い部分は日焼け。
翌日。昼の購買分担が決まる(2年と3年から1名ずつ)。
昼食。男子が2年教室へ移動。2年女子が4人来る。生徒数が少ないので覚えている。たしか5人。購買かな?
放課後。転入手続きの不備で教員室へ呼ばれる。男子5人に囲まれて体育館のほうへ行く女の子。昨日の子?
3日目。掃除当番。昨日とは違う男子に囲まれて体育館のほうへ行くのを目撃。様子を見ていると倉庫へ。


03:性的イジメに遭遇
掃除後、倉庫へ行ってみる。なんとなく忍び足。窓から覗く。
ブラとショーツの女の子。騎乗位とイラマチオ。乱暴に開脚されて屈曲位(ナマ!)。
男子が出て行ってから、上気した顔で立ち去る。
翌週。クラスの女子に聞いてみる。関心を持つなと忠告される。
火曜日の放課後、また倉庫へ行くのを目撃。緊縛目隠しフェラでチンポ当て。間違えるとベルト鞭。3人目と5人目は当たる。最後は消去法なのに、3人目と同じ名前。やっぱりバカだと嘲笑。3穴同時を含めて10発ほど。間違えた罰と、ボールの籠に押し込めて立ち去る。
中へ入って、不安がる香純に尋ねる。無理矢理されている? いじめ?
前の事件を回想。
かかわりになるなら、中途半端は駄目。とことん向き合わないと。

※ヒロインを泥沼に引きずり込むいい口実だねえ。※

04:友情は肉体関係から
「みんなカスちゃんのこと、すきっていってくれる。みんなともだちだよ」
知恵遅れ?
「あんなことをしてはダメ」「わたしが友達になってあげる」
香純@蒲田の家。蒲田は仕事、弟の岳斗は街の塾。お手伝いさんは街へ買い物。
シャワー。すっぽんぽん。逆日焼けが痛ましくもエロっぽい。毛は薄い。
首輪装着。GPS、解錠は登校前。装着時刻が遅いとお仕置き。
↑これは、無し。逃げられない環境だし、逃げる意志も無い。
「何故、逃げないの?」
「にげたら、あたしもパパもおまわりさんにつかまる。ママがかえってきたとき、かなしむ」
駐在もグル。父親は、まだ告訴されていない。母親の勤め先を香純は知らない。
首輪で居場所把握。学校から逃亡も、途中で確実に見つかる。
児相とかは知らない(ことにしている)。
キスを求めてくる。
「おともだちになってくれるんでしょ」
説得できない。キス。舌入れ。胸をもまれて。突き飛ばすと、泣き出す。
「うそつき。かえってよ!」
見捨てれば、また男子に付いて行く。
「ごめんね。男子とは遊ばないって約束してくれるなら」
「うん。それじゃね、カスちゃんのおっぱいもさわって」
薫子もブラ&ショーツ。香純が指を入れようとして、やめさせる。まだバージン。クンニ。69まで。
水木と、2人で昼食。3年の教室の隅っこ。金曜は購買当番で、香純が気にかかったが早弁。授業が終わると強引に香純を連れ出して帰宅。水曜と木曜は「今日は忙しいので」。金曜は逃げられずにレズ。


05:初体験は集団※※※
土曜日の午後。蒲田兄弟に呼び出される。押し問答。監視カメラの写真を見せられる。
クラスのみんなに送ろうか。進学先の女子高へ送ろうか。
学校まで付いて行くしかない。覚悟を決める。
倉庫で棒立ち。3年男子7人のうち6人。
(不参加の1人は、ずっと手を出さない)
3穴ロストバージン。中出し。妊娠の恐怖。モーニングアフターピルを飲まされる。
日曜に軽い出血。


06:調教遊び
月曜。わずかな出血が続いている。3年男子3人と2年男子4人。
「香純ちゃんは帰してあげて」無視される。2人とも全裸。出血に気づかれる。
低容量ピルを渡される。カスも飲んでるぜ。
カオルコなんて名前は生意気。クンコだ。いっそ、クソコ。カスとクソの名コンビ。
強制レズ。先にイッたほうは帰してやる。薫子がイカされる。香純を庇って身代わり志願。ルールを破る罰としてベルト・スパンキング。香純も薫子を庇ってスパンキング。輪姦二重奏。
火曜は3年男子2人と2年男子6人。香純に芸をさせる。
雌犬。チンチン、マンマン(開陳)、伏せ(開脚ケツ上げ)、お座り(騎乗位)シーシー、お預け(チンポ舐め)、よし(フェラ)。薫子にも強制。
水曜は男子の呼び出し無し。
木曜は3年男子2人と2年男子2人だけ。まとわりつく香純を男子が追い払う。犬芸特訓。
校門で香純が待っている。「ひとりだけ男子とあそんでズルい」。香純@蒲田の家でレズ。
監視カメラにわざと見せつける香純。元から知っていた。
「お姉ちゃんとなかよしのとこ、見てもらいたかったんだもん」
こんなバカで淫乱な子を守ろうなんて、間違っていた。でも、もう引き返せない。卒業までの我慢。

07:プール授業
金曜日にプール授業。男子更衣室へ連れ込まれて、スク水が違うと詰られる。最小サイズ。裏地無し。ケツ完全食い込み。はみ乳、ポチくっきり。教師は知らんぷり。
平泳ぎができずに、居残り特訓。肩に食い込むから泳ぎにくい。前も後ろも食い込ませる。セクハラの抗議に、問題になって困るのはお前。お前は虐められて喜んでいる。だから、性的嫌がらせではなく性的嬉しがらせ。セクシャル・デライツ=セクデラ。前の食い込みを陰毛で結んで絞られる。犯されなかった。明日も登校しろと命じられる。脱ぐときカット。
香純は待っていない。ひとりで帰宅。この1週間で大きく狂った運命。香純で免疫ができているので、エスカレートが早い。
ステイ先の野原勝利は、何を見ても何も言わない。蒲田に飼い殺し。
土曜日、気が重い。登校時刻に遅れる。反省として全裸海老縛り放置。最後は気合を入れる座禅転がし。午後から平泳ぎ特訓。月曜と水曜の早朝特訓が課せられる。
帰路、気になって香純@蒲田の家を覗いてみる。鍵が掛かっててインタホンも無反応。


08:香純ちゃんの凄絶な過去
土曜日。香純@蒲田の家に行ってみる。
思い切ってインタホン。凄絶なプレイ現場を見せつけられる。
「香純も納得している。説得したらOKした」
「どうやって説得したか、教えてやろうか?」
すごく厭な予感。でも、逃げちゃ駄目。うなずく。
学校へ。メンバーも同じ。助役、モリトク、駐在。
猿轡でベルト鞭など。
「香純は、これで納得した。わんわん泣いて、赦しを乞うた」
「おまえも泣いているが、まだ目が死んでいない」
猿轡をはずされて。
「好きなだけ泣き喚け。香純と同じように、従順になるならそう言え」
ズタボロまで耐えて屈服。
「では、最初の命令だ。もっと啼き叫べ」


09:接着剤で翌日まで
月曜早朝。全裸平泳ぎ特訓。
香純が謝る(自慢する?)。「土ようにすごいとこ、みられちゃったね♡」
すでに公然の秘密。弁当に使用済みコンドーム砂が入れられている。ザーメンまみれ。捨てようとして女子に咎められる。泣きながら食べる。
薫子だけ4人を相手。
火曜日。プール授業。今日は女子更衣室。みな、私服に着替える。着衣水泳。薫子だけ伝えられていない。制服で泳いで、あとはチビスク水で授業を受ける(体操服がない)。恥ずかしいので教室から出ない。放課後は男子の呼び出し。
水曜日。購買でパンを買おうとしたが無視されて、残っているのに「売り切れ」。
金曜日。香純と、用具倉庫に連れ込まれる。一心同体にしてやると陰毛を瞬間接着剤でくっつける。香純の毛は産毛がわずかに黒ずんだぽいのが性器周辺だけ生え初めてる(半月前は、ほぼ無毛)。男子が帰った後、ハサミで切る。帰路に待ち伏せ。連れ戻される。どうせなら丸坊主にと、土手焼き。69緊縛。日曜昼まで放置。互いの顔が小便まみれ。助けに来たのは蒲田。さらに嬲られる。


10:強制アルバイ春
平泳ぎができるようになるとバタフライ。脚が不揃い。縛る。キックだけを練習。後ろ手縛り。
このあたり、『縄と鞭の体育補習』体育教師(神田)との連絡をにおわす。
男子からはチクチクすると不評。また焼かれそうになって、哀願。その夜、自分で毛抜きと剃毛。濃くなるのはいや。
ぼつぼつお前もカスのアルバイトを手伝え。隣村の青年との強制援交。薫子が承知するまで香純を鞭打ち。
さすがにテクニックうまい。初めてSEXでイカされた。以後、男子相手でもイクようになる。
一番の欲望が満たされているせいか、遊ぶ金はあまりほしがらない。援交は月に2度くらい。
テクが違う。待ち遠しい思い?


11:音楽補習は女体ピアノ
9月下旬には音楽教師からも難癖をつけられて早朝特訓。
女体ピアノ(?)。膝の上で前向きに抱きかかえられた形。
ヘソ/左乳縦/横/乳首/右乳縦/横/乳首=ドレミファソラシ、マンコ=オクターブ、クリ=♯。間違えると調律=ケツ叩き。覚えてくるとメロディ。わざと外す。(ドーレミードミドド、レーミファファミレレ)
自分で練習しておけと言われて無視。ガチガチ大の字縛り。猿轡なし(音楽教室は防音)。無臭の液体を塗られる。ゴキブリ。あらん限りの声で哀願。乳首カサコソ。クリに触れられて失神。さらにキンカン。乳首&クリ&ビラの疼痛に苛まれながら授業。
3回目は必死。合格。
プール特訓は終わり。


12:普通のイジメもたっぷり
女子のイジメも陰湿。ノートや教科書を破るのはしない。もろに教師にばれるのは避ける。見て見ぬ振りの範囲をわきまえている? 椅子に画鋲を接着。女子のいじめ。まる一日そのまま。
それを見て男子も新ネタを考え付く。椅子に太腿を縛りつけて、瘤縄を前後に。泣くのも啼くのも負け。
体育のとき、男子が着替えに使っている教室まで戻って下着もブラウスも隠す。裸ジャンスカ。
雨の日、わざわざ迎えに来る女子クラスメート。橋で体当たりされて傘を流される。ずぶ濡れ登校。体操服も無し。ハンカチ4枚の三角ブラと三角パンティで授業。
教室で(ハンカチのブラ&パンで)プロレスごっこ。吊り天井。男子に虐められているところを同性に見られるのは恥ずかしい。
あとで男子だけの前で全裸で。
教室の掃除。女子は帰って男子ばかりと薫子。机の移動も水汲みも薫子ひとり。暑いだろうとジャンスカ脱がされる。ブラウスを雑巾にさせられる。
1年男子を集めて保健の課外教育。香純のマンコを薫子が解説。SEX実演はお手本が薫子、教材が香純。


13:全裸運動会
10月から体育祭の練習。2人は見学。体操服に着替えるのは男子と一緒の教室。素っ裸にブルマと半袖。
体育祭は本校と合同。香純は参加させない。香純が泣く。宥めるために自分も休む。と、家の者に説明。


=====※『縄と鞭の体育補習』に準拠※=====
当日は登校。美術教師が監督。青年団から3人、援交相手が2人。
村の大半が運動会。人目を気にせず校庭で全裸(体操服を持ってきていない)。
もともと高台の上で人目につきにくい。
トータルで勝ったほうは褒美。負けても罰はなしで帰してやる。
香純は「ごほうび? うれしいな。がんばる」
手抜きは厳罰。
後ろ手縛り股縄でウサギ跳び。続けて男の乗った古タイヤ引き。
チン棒倒し。男を肩車の騎馬徒競争。
クリ綱引き。男に抱かれたがっている香純を庇う必要あるのかと疑念。力を抜く。
鉄棒に大の字磔。パンチ、キック、仕上はケツバット。
縄を解かれて手押し車。アナル挿入羽交い絞めで2人2脚。
昼食は男の宴会。女体盛り。カワラケ酒。下の口に辛子付フランク。
食後、薫子に「おまえは帰っていいぞ」服を返してくれない。結局2対6。
==========¥¥EOF==========


14:体育館でも補習授業
体育祭が終わって暇が出来る。10月後半からは体育館での週1早朝特訓。水曜日。香純と2人。
内側から施錠して全裸。股縄踏み台昇降/反復横飛び。後ろ手緊縛うさぎ跳び。
全裸3点鈴。鈴を鳴らさない忍者走り。道着の上だけで柔道。締め落とす。2人の試合。
中2秋の修学旅行。香純は不参加で登校。1年3年合同の社会見学。ここでは無視されるだけで何も無し。
1年生が加わるようになる。薫子が手ほどき筆下ろし。男子は、香純には無理と思っている。
裏山へ連れ出される。向かい合って立ち木に後ろ抱き縛り。乳首とクリを輪ゴムで連結。ゴム飛び、リンボー。
11月初旬。プール水抜後の清掃。学校全員。水着が恒例。薫子は例の裏地無しチビ水着。香純は男子にそそのかされて紐ビキニ。日焼けの跡は薄れている。
12月からはジャージ着用で体育の授業。薫子と香純は男子に取り上げられて素肌に体操服のまま。

※章分けして細述? 大河小説になる※

15:雪合戦と雪ダルマ
冬休みは父親の元で過ごす。天国。でも、物足りない。
3学期から再び地獄。
香純の家の雪かきを男子が。薫子も手伝わされる。2箇所にまとめて、その上に1人ずつ落とす。
裏山の雪合戦に強制参加。男子がそろうまで、小川で強制水遊び。
樹木に大の字磔。顔を保護と称して目隠し。雪合戦の的。ツララを前後に。
土曜日に学校の屋上。折り曲げて縛られ、屋上を転がされて雪ダルマ。そのまま放置。
香純が真剣な声で「助けに来てくれると思う?」「先生たちと違って見境がない」「2晩も69緊縛放置された」
香純の精神障害に疑問を持つ薫子。
大声で助けを求める。「屋上でいじめられています。誰か助けて」
男子が来る。「いじめてるんじゃない。遊んでやってるんじゃないか」
いじめとはどういうのもか教えてやる。教室で縄を解いて2人を囲み、殴る蹴る。
香純は「ごめんなさい、ごめんなさい。いじめないで。遊んでください」
薫子は「どうせ、あなた達の好きなようにするんでしょ」
薫子だけ、さらにリンチ。乳首に根性焼きを入れられそうになって謝罪。土下座。
薫子と香純の相互ビンタ。本気でやるしかない。
定期的な早朝特訓は無くなった。随時の呼び出し。


16:卒業式
目つきや口元のわずかな変化で香純の印象一変。
「ここであったこと、絶対に秘密にしてね」
いつもの表情に戻って。
「お姉ちゃんが一緒に遊んでくれたから、男子も張り切ったね。あたしひとりじゃできない遊びがいっぱいできたね。とてもうれしかった」
薫子、はっきりと理解。
「香純ちゃん……わざといじめられてたの?」
「夏休みになったら遊びに来て。お姉ちゃんの知らない遊びもあるんだよ」
薫子にピルケースを渡す。
薫子、複雑な表情でピルケースを眺める。鞄にしまう。


 ――結局、そのピルは使わなかった。
 だって、七白学園に入学したら、いきなりの性熟マゾ牝奴隷扱いで、岡下昌美(おかしてマゾ美)ちゃんとの二重唱どころか、年下のシモちゃんやアンナちゃんも交えての、マゾ牝調教フルオーケストラが、短大卒業までの5年間も続いたんだもの。
 もちろん、夏休みも冬休みも、カスちゃんとたくさん(男の人たちに)遊ばれたし、いろろエロエロあったんだけど。それは、神様(作者)がその気になったときに、別のお話として書いてくれるかも。
 それじゃ、またね(?)


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsiteエロゲ、エロアニメ、PCゲームのダウンロードショップ - DLsite Pro成年コミック、エロ漫画、エロ小説 のダウンロードショップ - DLsite BooksBL同人・ボーイズラブ・BLマンガのダウンロードなら「DLsite がるまに」

Progress Report 2 →




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR