メモ公開:22 昭和という時代



 筆者は、昭和という時代を生きていました。現在とはいろいろに隔たりがあります。
 あちこちからメッセージをもらって、即RESしなければ嫌われるなんてこともなかったし、ひと仕事終えて呑んでると「すまんが、これからドコソコでナントカの処理をしてくれ」なんて電話が掛かってくることもありませんでした。
 スマホだのパソコンだの、当時は庶民にここまで浸透するとは、ほとんどのシロウトは考えていませんでした。四半世紀昔に筆者が書いたSF長編でも、宇宙船内にマザーコンピュータが鎮座ましましていました。
 当時でも、近い将来に携帯電話が発明されてそれなりに普及するだろうとは、ことにSF屋なら当然に予測していましたが。
「チェックメイトキングツー、こちらホワイトルーク」とか「それじゃ、例のブツは第三埠頭で深夜の十一時に」みたいな場面は想定しましたが、女子校生が「もしもし、いま、なにしてるう?」とはホワイトホールの彼方でした。
 当時とたいして変わっていないように見える物も、中身はまったく変わっています。昔の自動車には、電動モーターは、エンジンスタート用のセルモーターとワイパー用の二つしかありませんでした。バックミラーの角度までモーター駆動なんて、まさかりかついだ金太郎です。飛行機だって、操縦桿を引けば素直に機首を上げて素直に失速して素直に墜落していました。いまや、アルファプロテクションとかMCASとか、操縦桿を引いても頭を下げて推力を勝手にMAXにして……墜落しますものね。


 さて。どうでもいい前置きが長くなりました。
 昭和と現代で大きく変わっているのは、性にかかわる事柄と、自動にかかわる事柄でしょうか。
 子供に性的魅力などないという偏見がまかり通っていました。ロリコンなんて、社会の敵ではなく病院に収容されるべき存在でした。
 我が子でも生徒でも、裸にして緊縛して物置にひと晩放り込んでおくくらいは、厳しすぎる躾の範囲でした。

 というわけで。昭和時代を舞台にすれば、あれこれ書けます。筆者の実体験も活かせます。
 しかも。戦前・戦中・戦後・所得倍増・石油ショック・バブルと、特高による拷問からお立ち台の上で自発的ストリップショーまで、いろんなシーンが描けます。
 そして、大衆の性に関する禁忌感は現在との比ではありません。
 「同伴喫茶」なんて言葉を思い出しました。カップルが利用する、パーティションで仕切られている(という店もある)薄暗い喫茶店です。とはいえ、ハプバーほど乱れてはいないしアッケラカンともしていないし。おっパブとか昼サロ(すでに死語ですか?)とは、比べものにならない、清らかな場所でした。
 それでも。潔癖な処女にはウエイトレスなんて務まりませんでした。
 なんてグガグダ書かずに、MEMO行きましょう。



・集団就職特別斡旋
 金銭的に窮している家庭を対象に、「大金が手に入る仕事」を斡旋。
 昭和30年代までは、高校進学する者は裕福な家庭の子女か、奇特な御仁が資金を出してくれるほどに学業優秀な子だけでした。ほとんどは、義務教育終了=就職でした。
 といっても、ことに女子は、就職先も限られていました。付け込む余地は、いろいろあります。

昭和の少女たち

政略結婚用養女(進学が餌)
  先輩が数人
  小陰唇縫合
  処女&性技調教
 現代を舞台にしても書けそうですが、ご近所の目とか炎上とか、あれこれ対策が必要です。
 当時なら、仮に警察に駆け込んだとしても、「民事不介入」で、連れ戻されてしまいます。

トルコ嬢
  当時、なり手が少ない/婆あ
  プロ意識を持った姐御の特訓

 ソープ嬢ではなくトルコ嬢です。
 スペシャル(手抜き)とかダブル(+手マン)が主流で、ホンバンはさせない現在のヘルスみたいな店もありましたが、うら若き乙女が処女デビューするような場ではありませんでした。現在でも処女デビューは稀有ですが、うら若いのは当たり前になってます。

同伴喫茶のウェイトレス
  お相手あり(本番禁止)

 少女側の羞恥を書き込みたいものです。
 集団就職から時代は下がりますが、ノーパン喫茶もネタになりますね。
 ノーパンどころか、スッポンポンもありました。
 とはいえ、しゃぶしゃぶ食いながら鑑賞するなんて二兎を追うようなことはせず、一杯2千円だかのコーヒーを自然冷却にまかせて、制限時間いっぱいまで総鏡張りの床とにらめっこをしていました。お触りは現金でも厳禁でした。

チョンの間
 トルコ以上に、うら若き処女には縁のない場所です。
 しかし、令和の世にまで生き残っています。
 あくまでも、客は旅館でひと休みするだけで、お茶菓子を運んできた女中さんが勝手に恋愛するという体裁です。
 このシステムはソープも同じです。ので、ゴム代イソジン代などは、すべて嬢持ちです。たぶん、市価よりも割高な品を買わされてるんでしょうね。

特殊モデル
  「裸にならないでOK」の甘言
 もちろん、縄という衣装を着せてあげるのです。

住み込みの湯女
 銭湯では難しいですが、さびれた温泉地の起死回生の秘策です。

ストリップ嬢
 元は裕福な家庭の子女で、バレエの基本くらいは習っているという設定で。
 家が没落したか、父親が死んだかで母の実家(貧農)。
 踊れるのならストリップ嬢としてデビュー。

サウナ従業員(少年)
 たいへんにハッテンすると思います。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR