Progress Report 1:火竜と翔けたアクメの空



 事前に細かく決めていても、「抜け」はいろいろと出てきます。(PLOT→

 最初に書いたシーンが、これです。
========================================
「軍服を脱げ」
 このまま除隊させられるのか。失意にまみれながら、アンナは上衣を脱いだ。ロジーナとドーリスも、しぶしぶ倣う。
「軍服とは、官給の衣服一切だ」
 アンナは耳を疑った。今身に着けているのは、ズロースにいたるまで軍から支給されたものだ。それらをすべて脱げば裸になってしまう。
「そんな非常識な命令には従えません」
 ロジーナが拒絶した。思いは、アンナも同じだった。
「あとで返してやる。それとも、私服に着替えて基地を去るか。どちらかを選べ」
 恥辱に甘んじて軍に残るか、尻尾を巻いて故郷へ帰るか。どちらかを選べということだった。
 どこも負傷せずに早々と家へ帰されるなんて、男の目に素裸を晒す以上の屈辱だった。それでも、女として従える命令ではなかったのだが。
========================================


 とんでもないチョンボに気づいて書き直したのが、こっちです。
========================================
「三人とも衣服を脱げ」
 その命令に、性的な連想は働かなかった。貴様らに軍服を着る資格はない。そう言われたのだと受け取った。このまま除隊させられるのかもしれない。失意にまみれながら、アンナは上衣を脱いだ。ロジーナとドーリスも、しぶしぶ倣う。
「上品に言ってもわからんらしいな。俺は、素っ裸になれと命令したのだ」
 アンナは耳を疑った。兵士のあいだでは新兵を様々に虐める悪弊があると、噂に聞いたこともある。
 けれど、アンナたちはうら若き娘なのだ。そして命令を下した人物は粗野な古参兵などではなく、下士官兵の範たる高級将校だった。
「そんな非常識な命令には従えません」
 最初にロジーナが拒絶した。アンナとドーリスは機先を制されただけで、思いは同じだった。
「命令に服従できん部下に用は無い。さっさと荷物をまとめて故郷へ帰れ」
 戦隊長も命令の非常識さはわきまえているらしい。抗命罪に言及しなかったのが、その証左だ。
 しかし、この場には基地司令官まで立ち会っている。命令に従わなければ、ほんとうに追い出されるだろう。
 どこも負傷せずに早々と家へ帰されるなんて、男の目に素裸を晒す以上の屈辱だった。それでも、女として従える命令ではなかったのだが。
========================================
 どこがチョンボかおわかりでしょうか。
 サブブログ『戦闘詳報』みたいに Thinking time
tumblr_osg7y1gibf1vr2y5ho1_1280.png






 軍隊において、下着にいたるまで支給されるのは下士官兵だけです。士官は軍服も食事も、すべて自腹です。そのぶん、兵隊とは比べものにならない給料をもらっていますけどね。
 だから、最初のシーンは『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』ではあり得ますが、娘たち全員が少尉の本作では大チョンボなのです。初歩の初歩です。如何にして趣向を凝らして素っ裸に引ん剝くかばかりに頭が行っていて完全に忘れていました。まあ、気がついただけマシですが。


 しかし、PLOTを練り込んでいても、さらに次々とFw190(だんだん良くなるフォッケのウルフ)です。
 戦隊長が美少年漁りをしていることをどこかで書こうと決めていましたが。負傷して入院したとき、ヒロインたちが見舞いに行く途中で件の美少年に呼び止められるとかにすれば唐突感が薄れます。
 ここしばらくお見限りだけど、戦隊長さんに何かあったの? なんて。
 基地のトップが脱落したとなると、ここぞとばかりに敵戦闘が襲いかかってくるから秘していて。
 少年もおおっぴらに基地を訪問できないし。ゲシュタポに感づかれたら、いくら空軍の貴重な人材(娘を調教できる軍人なんて、そうはいません)でも容赦なく告発。よくて精神病院送り、下手したら銃殺です。いえ、同性愛者への差別表現ではありませんよ。ナチズムの時代はそういうものだったという歴史的事実に基づく「この作品はフィクションです。実在する/した、如何なる人物、団体、国家、年齢とも関係はありません」というやつです。


にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR