PLOT着想01:幼な妻甘々調教


  アイデアというものは天から降ってくるものです。というのは、よく言われています。
 合理的に言えば。あれこれと考えて過飽和溶液状態になっているところに、外部からの刺激があって、一気に結晶化する。
 今回の場合が、まさしくそうでした。
 『男の作法』池波正太郎
 昭和50年代のエッセイ集です。池波正太郎が対談形式で語って、最後に本人が筆を入れるかたちです。
 この中に「結婚」という文庫本3ページ弱の項目があって。

========================================
 グーッと飛行機が上がると、チュッチュッ、チュッチュというキッスの音が飛行機の中に充満してるんだ。
   (中略)
 それくらいならまだいいんだよ。女を窓際に坐らせるわけ。そして男が寄り添って話してるうちに、女のおっぱいを出して、さわったりしてるんだよ。
========================================
 たぶん、昭和40年代後半のエピソードでしょう。当時の婚旅行は、国内が主でした。メッカは宮崎あたりですね。大安吉日とかだと、宮崎行きの便は新婚カップルだらけだったのでしょう。

 昭和30年代を舞台にしたシリーズを考えていた筆者には、まさしく天啓。
 当時は未婚女性の処女率は高かったし、性知識は皆無。
 「夫婦なら誰でもしてることなんだよ」で、アレコレというのはありましたし。色色エロエロとネタも考えていましたが。
 一気に結晶化しました。

wedding-lingerie156001.jpg
 冒頭は、飛行機の中ですね。おっぱいを出すどころか、毛布を借りて……
 初夜は、花嫁が痛がってずり上がったりするので、当然ですが緊縛です。
 旅行ではエロ下着(も無し?)に、すでに定着しているミニスカで半裸引き回し。
 新婚カップルだということで、たいがいの御乱行は目をつむってもらえる?
 新婚生活は裸エプロン。早朝のゴミ出しはTシャツ一枚。当時はまだ御用聞きとかいましたし、その対応も露出仕様で。
 「大切な取引先の接待」のために花電車も仕込んで。
 夫を悦ばせるテクニックを学んで来いと、トルコ風呂(ソープランドに変わるのは後年)に無茶修業に出させたり。
 ラストをどうするかは、これから考えますが。
 『集団羞辱』シリーズとは別に長編1本いけそうです。
 タイトルは『幼な妻調教~性奴隷修業の日々』
 男性視点で書きましょう。
 もちろん、ヒロインは「親の許可があれば結婚できる」年齢。主人公の年齢はヒロインにドラ1枚ですね。

 新妻の躾
 もちろん。主人公は裕福(銀行員とか?)で、ヒロインの家庭は赤貧。結納という名目でヒロインを買い取るわけです。
 「いやなら離婚してもいいんだよ。でも。結納は返してもらうよ」

アフィリンクの下に続く


 というストーリイを考えていたのですが。
 心境の変化とでもいいますか。
 たまには、ラブラブ甘々展開も書いてみようかと。
 設定は同じですが。昭和43年に確定させました。
 すでにアダルトグッズも出回り始めていますし、ミニスカートも流行し始めたところ。
 しかし、若い娘の性知識は皆無に等しい。


 初夜の床で。
「処女は痛みで暴れたりするから」とかなんとか。ベッドに大の字磔にして。
「明るいのは羞ずかしい」そうなので、目隠しをしてあげて。
 じっくり弱火で調理。鞭ではなくて毛筆。軽く逝かせてから
「僕も気持ちよくしてくれ」フェラ教育。
 じっくり指で拡張してから。軽い痛みだけでGo for Grave!
 Go for Break! と 破瓜→墓(Grave)の駄洒落です。For your Year.
 SEXて、こんなに素敵だったんだ!
 旦那様に絶大の信頼と尊敬と愛情を寄せる幼な妻。
 でまあ。花嫁修業もろくにしていないので、家政婦兼姑役に雇った女性が、なぜか女王様でレズ。
 実は、主人公は銀行のエリートで、若いながらMOF担。
 遊んでいた頃の経験を生かして、まだまだ闇世界にひそんでいるSMクラブとかで接待して。
 風俗店の上のヤクザの表看板に銀行が貸し付けているから、やりたい放題の主人公。
 役人のマゾ性癖もガッチリ把握してたり。いや横道ですね。
 接待で内助の功を強制して。相手に抱かせて(さすがに拒否るので座禅転がし?)。
 がさつで性急な性欲処理に使われればエクスの足しにもなりません。ので、旦那様への依存がますます。
 他の男を乗せるのがいやなら芸を見せろ。花電車特訓とか。
 主人公はひとつひとつの調教につき合っている暇などないので、家政婦兼姑役にまかせて、たまに成果を見るくらい。


 と、ここまでで3か月くらいが経過します。
 その後、延々と甘々調教(の中にも厳しさを加えて)していくか。
 さっさと Time Warp させるか。
 2年後のラストは、いちおう決めています。
『未性熟処女の強制足入れ婚』のパターンです。
 かなり早い時期(『赤い本と白い花』『昭和集団羞辱シリーズ』より先)に、執筆予定です。






関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR