お気に入りの写真(磔1)

  拘束は、SMの華です。
 緊縛も良し、ハーネスも良し。しかし、身体の自由を完全に奪うのは、吊りと磔です。吊りは室内でもできます。というか、天井の滑車ないしチェンブロックから垂らした縄で――というのが定番です。野外で樹の枝から吊るしても、縄の抵抗で、引き上げるのもママなりません。
 などという能書きは蹴り飛ばして。
 これは、筆者の原点(いったい、何個あることやら)のひとつです。
 子供向けの世界童話全集みたいなハードカバーの全15巻とかで読んだうちの、鮮明に覚えている神話です。下に紹介するようなカラーではないですし、モノクロの(ちょっとトーガが乱れてるくらいの)おとなしいイラストですが。半裸(四半裸?)の女性が岩に鎖で縛りつけられているという構図には……硬くなったかどうかまでは覚えていません

01_原点のひとつ
 厳密には、磔でなくて野外拘束放置でしょうが。ま、気にしないで。

 狭義の磔は、それ自体が処刑ではなく、死刑の前菜でしょうか。
 輸送費の節約――ではなく、引き回しの意味も兼ねて、受刑者にみずからの磔台を刑場まで運ばせます。

02_本来
 そして磔に掛けるわけですが、手足を縛りつけたり、まして胴にも縄を掛けて体重を分散させるのは邪道ですプレイです。いえ、筆者はヒロインを殺したりしませんし、『後々のこと』を考えて邪道にしちゃいますけど。

03_本来
 本来は、手首足首に釘を打って磔けてしまうんですね。そのまま三日間ほど晒す――というのも、フィクションです。その期間中に助け出すシーケンスも組みやすくなりますし。実際には、磔けてすぐ処刑ですね。日本だと一気に殺してしまいますが、とどめを刺さずに何日も放置というのは西洋式です。どこぞの大工の息子も、そうされたんじゃなかったっけ?


 プレイとしてなら、こちらですね。大の字磔が主流(かな?)です。この場合は磔台は「十字」架ではなく「キの字」架になります。当然ですが、股間を支える杭もマストアイテムです。
04_Real.jpg
 地面に足が着くと、ずっと楽になります。筆者は、ここまでフェミニストではありません。
 ただ、プレイとして気を配らなければならないのは生き物対策かもしれません。藪蚊に刺されたり、足元から百足に這い上られたり。それはそれで、ヴァリエーションですが。筆者は、虫よけスプレーを使うことが多いですね。いえ、濠門長恭小説の話ですよ?


05_いろいろ
 ただ磔にして鑑賞するだけではもったいない。となると、こんな感じでしょうか。上は、いわゆるギロチン磔のひとつです。三穴とも使用可能というのが最大の利点です。けっこう苦しい姿勢でもあります。
 大の字磔は、使用可能部位が減るという難点はありますが、ビジュアル的には迫力です。砂浜=海岸となると、潮が満ちてくるとスリル満点です。スノーケルを咥えさせておけば完全水没プレイもできます。
 
『陸軍女子三等兵強制全裸突撃』では、上官に反抗したヒロインが溺死させられかけます。仲間が代わりばんこに「潜水遊び」をして空気を吹き込んでくれて命を拾います。

 拷問の土台としての磔もいろいろあります。和風の古典だと、雨戸とか大八車とか梯子ですか。ああ、西洋の魔女裁判とか異端審問でも、水平梯子は定番ですね。ただ、あちらの拷問は、すぐに大量出血とか回復不能な欠損を与えたりとか、史実に忠実に描くとハードリョナになります。筆者とは相当にベクトルが違います。さいきんはだいぶんに接近してきたという噂も無いことは無いような気もしないでもありませんが。
06a_拷問  

 これ以降は磔というよりも、拘束の範疇ですが。座らせておいての開脚磔も、なかなか味わい深いものがあります。股間が無防備なのがツボですキモです。生身を突っ込むのは無理ですが、靴の爪先で嬲るのも良し、鞭もひとしお。
 07_屋内開脚

 逆に、直立させての拘束もあります。こちらはマネキン人形なんかと同じで、倒れないように突っ掻い棒が必須です。これは『ディープサウス・マゾ紀行』『女囚性務所』で使いました。もっとあちこちで書いているかもしれませんが、思い出せません。
08a_串刺し


 あと。これは「その手があったか!」です。太い綱の撚り目で拘束するなんて、秀逸です。でも手間がかかりそうです。
09a_新機軸

10_串刺し新機軸
 こちらは、たまたま「串刺し」のキーワードで見つけたAVです。とても素晴らしいアイデアです。そのうち使うかもしれません。でも、疑問があります。映像では、ずっと前後に揺れていますが、外部から力を加えずに可能でしょうか。それとも。じっとしてれば揺れないけれど、ちょっとでも身動きしたら揺れだして、そうなると刺激でいっそう身悶えする――そういうしかけでしょうかしら。モーターで強制的に揺するよりは風情があります。
「動いちゃ駄目なのに……うああああ、ちもきいいよう。でも、痛いよう……」
 いいですねえ。
 ただし。奥を突き破らない(と、文章でわからせる)ためのストッパーが必要かもです。

 そして掉尾を飾る画像は。若くてかわいければ、それで無敵! なのです。

11_少女だから



関連記事

テーマ : 今夜のおかず
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR