未通海女哭虐 緊急発売!

 DLsiteその他で公開していてもかまいませんよとの返事をもらって大量爆撃を敢行しましたが、ひとつくらいは完全未公開作品があってもいいかなと、妙に義理立てしてきた作品ですが。
 まさかの1次全滅。作品レベルではなく
・有料販売が、まさかこんなに大量とは想像してなかった。
・この作者、10年以上前から応募してて、ちっとも変わって(編集部が偏向推測している読者ニーズに合致して)いないな。
・巨大停車場(Platform)にBangされたヤツは商業的にリスク多すぎ。
といった、営業的判断……すね。


 筆者の作品は、「商業出版されて当然」のレベルです。
 しかし、出版社が「是非、出版させてください」と言ってくるレベルには達していません。
 無名の作家が世に出るには、これくらいのインパクトが無ければ無理なのです。
 既存作家でそこそこ売り上げの見込める作品と、同じくらいの売り上げが見込めるが無名作家の作品と――安全牌を選ぶのは当然です。
 ということで。
 ツバナレは遥かにしているものの、キロ単位には遠い熱心なフォローユーザーのために、これからも書き続けるのです。ていうか、妄想竹の自己繁殖を焉めるわけがないでは有馬泉下。物騒な当て字。


 ボヤキ/決意表明はさておき。
 完全未公開作品のリリースです。
 筆者の覚えている昭和(よりチョイか、かなり昔かは読者各位の推測にゆだねるとして)を舞台にした作品です。

紹介用前編 

 体罰は、教育熱心な先生なら当然のこと。
 女の子を素っ裸にして縛って納屋に閉じ込めるのも躾の範囲。
 淫行条例だの性行為類似行為だのヤヤコシイ概念は無く、13歳以上のSEXは合意があれば無問題。アナルFUCKは性交でない。(当時としても)非合法遊郭から逃げてきた少女を、「民事不介入」の建前で保護しないだけでなく、場合によっては逃げてきた場所へ連れ戻していた時代。一部フィクションを交えています。
 まして、女教師に少年が強チンされたなんて、どっちにとっても勲章モノでしたよ。


 という時代におけるアレコレを描いていく予定の「昭和ノスタルジー」第2弾です。
 第1弾は、後付けですが
『少女博徒~手本引地獄』です。

 今回は前編(本文271枚)です。   DLsite→
 後編(264枚)は、9/10発売です。
DLsite→
  (実は、すでにBOOTHで先行発売中だったりします。書棚のリンクから、どうぞ……)



 古き(男性とマゾ牝にとっては)佳き昭和の香りをご堪能ください。

 追記:FANZAでも同時発売予定でしたが、すこし遅れます。
 まさかのまさかですが、直前に検閲でソンタク他粛です。
 冒頭の情景描写で、

 トランクに収まっている母に、声に出して語りかけた。母は生まれ育った島のことをほとんど語ってくれなかった。あまり良い思い出を持っていなかったらしい。因習にとらわれた漁師村と言っていたけれど、海岸沿いに並んだ三十軒ほどの家並みは、村というより商店街の印象だった。所得倍増計画のおかげだろうか。もっとも。来年は国際オリムピックが開かれるというので、東京から遠く離れた地方まで、外国人観光客を当て込んだ建設ラッシュが続いている。それに比べれば、実にささやかな街並だった。

 この中の一か所が引っ掛かりました。全年齢部分だよ??
 東南北なので――
 現在、「もっとも。来年は国際オリムピックが開かれるというので、」を削除して再申請中です。
 オリンピックを連想させるものはアカンのだそうです。
 国際的イベントの前になると風俗産業の取り締まりが厳しくなるのと同じ文脈ですかしら。
 ここは同人作品に限らず、商業動画でも「奴隷」「強制」が、「奴●」「強●」です。いっそ、小気味良いくらいです。
 ま、なにも言わずに具体的な理由も一切開示せずにいきなりバッサリの地球でいちばん同人作家にやさしくない巨大熱帯雨林列車乗降場よりは無限にマシですけどね。



発売開始日中に復活しました。オリンピックには版権があるんだそうです。(AHOな……)
しかし。オリンピックて、どこまで含むんだろ。第1回アテネ大会も? 古代ギリシアのオリンピヤードも? SEXオリンピックとか大食いオリンピックとかもあかんのかしら。ま、個別対応しましょう。オリンピックは一般名称だとかナンとか争うつもりはありません。裁判所への印紙代の時点で下手すれば赤字ですもの(いや、それはさすがに……)


 


関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR