Progress Report 0a:昭和集団羞辱史「売春:売春島」



 いよいよ、満を持しての3番バッターです。
 このシリーズは200枚程度の中編2本を1冊にまとめる方針で進めています。
 「売春」編は、『売春島』と『ちょんの間』です。
 『売春島』のPLOTが揚がりましたのでご紹介。



売春島
 どうも、『売春編:売春島』では畳語で収まりが悪いです。出版時にはタイトルを変更するでしょう。





大小無数の売春宿。
島全体でヤクザを締め出して自警団。警察幹部に上納金。
船で15分の小島。島で屈指のホテル『サザンドリーム』
ただし、和風に仲居。昼に客室で自由恋愛(2~3人)。夜は宴会を盛り上げて自由恋愛(1人:ロングがほとんど)。

ホテルの2階が従業員宿所。三畳一間。一人部屋。寮費・食費ゼロ。
ショート(1時間)千円、ロング3千円。宴会千円。
バック率50% ただし、宴会でのドリンク・フルーツは価格の10%。
前借分は手取の1/2。出入りの業者から買うあれこれは前借が増える。
(千円×3+3千円+千円)×50%×1/2=1,250円(返済同額)
月20日で2万5千円。3年で返済。

北野ユキ(美冬)
弟2人。どちらかが跡継ぎ。しかし隣家の田圃を入手できれば兄弟とも独り立ちできる。
引率:山幡 同行:白川五十鈴、島本綾(見送りあり)
ターミナルで合流後は出迎えの者に連れられて島へ
男を知ってから、野暮ったい三つ編みをショートカットに。
先輩を見習って厚化粧。同じホテルの堅気従業員との差別化とか。

庄内幸雄(21)
ユキの破瓜役。村の隣家の一人息子。それなりに遊んでいる。加熱する岩戸景気。学生で株売買など。
後の出番は無し。

神月わたる(偽名:ヅカスター合成)25♀

大沢喜三郎(オーナー)

美春(2か月前:22歳)/美夏(30過ぎ新人)/美秋(ひとつ上新人)
古株には「千」が多い。千夏、千秋、千花(サザン=千)
中堅どころは「百」が多い。



1:淫奔少女
夏休み。草刈り。隣家の先輩(都会の大学から帰省中)。
「これが最後の帰省」収穫後に一家挙げて都会へ。田圃の処置を決めていない。北野家にも相談しているが、金銭面の問題。
数日後の隣村共同盆踊り&花火大会。脱け出して、国道沿いのモーテルで。夢見心地の初体験で絶頂。
二学期になって、噂も。言い寄る男(顔役、教師、同級生などなど)
壮絶な快感を求めて「サセ子」。ちっとも良くない。村の芋男は下手くそ。
隣家の田圃を買う費用。耕運機も必要。

2:積極志願
11月初旬。即日採用社の特別説明会。事前に教師が曖昧な説明。個別に声を掛ける例も。
聞いた途端、ピンとくる。
説明会後の個別面談。ホンバン無しは無意味。トルコはおスペ中心が多い。ちょんの間はせわしない。
前借目いっぱい。特別斡旋課長の忠告は聞かない。
3月28日出発。ここらは『芸術編』『浴場編』と整合。
数日前に来た娘(ひとつ上)、30歳過ぎの新人。客室50。接客仲居50(稼働30)、雑役仲居20(稼働数)。
ホテル内では膝丈着物でブラパン禁止。休日の外出は自由。

3:売れっ娘
美冬は「床急ぎ」。若いし積極的で評判上々。
美秋はイヤイヤがわかって不評。
宴会いろいろ。女体盛りとワカメ酒はオープニング。
透け透けミニ浴衣時代考証キックアウト。花電車(伏線)。ツイスターは1966年だからね。
国旗掲揚(パンティ着用)日の丸をするすると……
爪楊枝輪ゴムリレー
抱擁風船割り
背中おっぱい文字当て
棒倒し競争。手は使用禁止。10分間倒れなかったら男性の勝ち(必死で温存しようとする)。商品は希望者のみ兎跳び3回。負けたら高額のフルーツ盛りを注文。当人が払うか一括精算かは客まかせ。
ベッドでは五合目まで。
白川五十鈴との再会は「芸術編」と整合。

4:初の絶頂
10月の行楽シーズン。ごった返す。
若い一人旅の客。ワイシャツとパンツ脱がない。指と口。最後は突っ込むが……後日、ディルドと判明。
美冬、メロメロ。初絶頂。
借金を返したら、僕のところにおいで。結婚はできないけど、一緒に住んでもいい。
年季明けまで最低5年。待てない。
あなたと逃げたい。
僕も、きみとだけは離れたくない。
打ち明ける。実は、娼婦をテクニックで陥落させて引き抜いている。
きみみたいなバンス持ちは相手にしないつもりだったのだが、一目見たときから。
渡し舟は基本、本土側で往復切符。島に券売場はない。脱走防止。島民は無料定期券。
後日を約して。

5:駆け落ち
浮き浮きルンルンおどおどビクビク。怪しまれないはずがない。
別の客が連絡係で切符をくれる。スッピンで外出。外で落ち合って港へ。
船にはホテルの男が張り込んでいて、問答無用で二人連行。
美冬は、はじめて相手が女性と知る。驚愕。と同時に、二度とない出会いと確信。
神月わたるは、各地で引き抜きをしてヤクザ組織からも目の仇。
見せしめに二人まとめて折檻。せっかくだから、マニアを呼ぼう。
かねてから、女を折檻するシーンを見たいという要望があった。連絡。

6:公開折檻
ホテルの従業員室に監禁(2人1室)。三日間、劇場で本番レズ・ショー。
きちんと勤めれば、ヤクザに引き渡さない。
これを最後と熱演。今生の別れ。
深夜の劇場で手加減無し折檻。
伝統のブリブリ。休憩は三角木馬。〆はギロチン磔の2穴連姦か?
もすこし趣向を凝らしましょ。

7:二足草鞋
美冬と「わたる」改め美央
昼は本番レズショー、夜は接待仲居、合間に花電車特訓。
美央は高額の借用書を書かされて、美冬が希望して折半。
5年で返済してみせる。その後は、二人で新生活。

日の丸 
 売春島はノンフィクションもあり、レディコミもあり。
 いまさら題材に取り上げるのもためらわれますが、やはり不動の3番バッターとしては、避けて通るわけにもいきません。
 ちょいとヒネッてみました。
 そして。SMシーンが無いことには濠門長恭のraison d'êtreが消失します。ので、Attached Handle(取って付けた)ではありますが、かような展開となりました。
 SMシーンには、目新しい責めはありません。前作『赤い冊子と白い薔薇』でNo味噌を絞り尽くしました。
 むしろ、見せ場は宴会になるのではないかと。
 ただし。エロ宴会の定番であるツイッターツイスターは、封印です。舞台設定は1961年です。ツイスターは1966年に米国発売です。あまり高尚ではないですが、いちおう時代考証です。憲兵に電マやポラロイドを持たせる愚は犯しません。
 さて。上記の宴会芸は、よく(かなあ?)知られているものもあり、筆者が丁稚揚げたものもあります。とはいえ、現実に存在しているかも。
 いちおう、アイキャッチは日の丸です。宴会芸では、わざわざ生理休暇中の接待仲居(コンパニオンという言葉も1961年にはなかった)を呼び出して。逆立ちさせて。同僚が国歌斉唱に合わせて恭しくずり上げていく。ひでえネタ。

 すぐには着手せず。もうひとつのPLOT『ちょんの間』が固まってから、おもむろに打鍵開始です。














関連記事

テーマ : 今夜のおかず
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR