Interrupt Report 1:Hypnotic Spy

 ショタマゾは仕切り直して打鍵中ですが、どうも分厚い処女膜です。破瓜がいきません。
 中断ではなく、これまで気分転換にしていたアレコレを減らして、空き時間で短編を同時進行させるという、売れっ子作家の真似事をしてみようと無謀なことを始めます。

 詳細は戦闘詳報にて→

 今回は、例によってプロットを。
========================================
ヒプノティック・スパイ

某所。
目覚めると牢に監禁されている。よみがえる記憶。
フリーランスのジャーナリスト。軍需工場の取材で、部品がバッグに転がり込んだ。
スパイと疑われて逮捕された。
不安と恐怖で、護送車の中で失神したらしい。
取調べでの供述。
自分の身の上など淀みなく答える。
何かの間違い。大使館に連絡してほしい。訴えは一切無視される。
自白剤の使用。供述内容は変わらない。同じ質問には一言一句変わらない答え。
強力な催眠ブロックによる偽記憶と疑われる。

女性であることを配慮した尋問。リンカーンLSD(+催淫剤)
狂乱絶頂でも自白内容は同じ。
ついでだからと、部下全員にお裾分けのMOB姦。
翌日まる一日は天国。

拷問。爪に針。水責め。全裸鞭打ち。眠らせない。
意識が朦朧としている状態で自白剤。答えはまったく変わらない。
薬が効いているままさらにリンカーン3EX。体力的に快感追求どころではない。
睡眠を許されて翌日。
拷問。快楽と苦痛を同時。電気にしましょうか?
気力が打ちのめされている状態で。乱れまくる。
自白剤。効果なし。

取調べ側は打つ手がない。闇に葬ることにする。
地下室で銃殺。泣き叫ぶ。銃声。弾丸が当たらない、実は空砲。
同国人の登場。複雑なキイワード。
ほんとうの記憶を取り戻す。
自分は、国家組織の某外郭団体の特殊調査員。
フリーランスは隠れ蓑。
某国への潜入調査のための催眠ブロック。

任務に赴く旅客機の中で、疑問にとらわれる。
じぶんは、ほんとうに『そう』なのか。
だいたいの形を教えられている、ある部品を盗み出すことが任務。
その部品ひとつで、新型ミサイルの性能(飛距離、核弾頭の搭載など)を推測できる。
部品の隠し方・持ち出し方は、素人でも数日の特訓で覚えられる。
特殊調査員という記憶のほうが、植えつけられたものではないのか?
『実は』特殊調査員でないほうが、国家対国家の駆け引きでも有利。
催眠ブロックの発動は自動的だが、自分も知らない。たとえば、手錠を掛けられるなどの非日常的状況?
実際には殺されることはないだろう。某国としても国際的な後始末が大変。スパイの交換?
任務に成功すれば、休暇と報酬。
失敗すれば――今度こそ、ほんとうの拷問。すこし期待している。
========================================
女スパイ尋問

 リンカーンというのはFc2仕様です。
 ほんとうに100枚で収まるかは疑問ですが、最初の章は12枚くらいで終わりそうです。責めシーンを延々と書けば、伸びますね。ていうか、責めシーンを書くしかないストーリイです。
 これからしばらくは、プログレスレポートも同時進行なので、それぞれが連続して読めるように遡行リンクを張るようにしましょう。







関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR