Progress Report A1:性少年包弄記

 休日は不定期(ほぼ平日)で、今週は月・火すなわち、今日と明日。
 ここで一気に3章まで進めたいところですが。スタートから寄り道をしているので、さてどうなりますか。




========================================

1.サポーター

「ああ。なんという透き通るような肌だ」
「きみのたくましい筋肉こそ、素晴らしいよ」
 ブリーフ一枚の裸になって、わざわざ教壇の上で抱き合うふたり。ホモってわけじゃない。山下クンのことを、誰かが少女漫画(最近は、男子のあいだで少女漫画が人気になっている)の主人公に似ているとか言い出して、それなら小見田クンは相手役に似ているということで、当人たちが悪ノリしてるってわけ。
 うちの学校は頭髪が自由だから、ふたりの悪ノリも(なんとか)絵になってる。坊主頭じゃ、絶対に19世紀末のリセ(寄宿制学校)にならないものね。
「もう、やめろや」
「新ネタはないのかよ」
 なんて言いながらも、みんなの視線は『風と木ゴッコ』のふたりに集中する。
 その隙に、僕はズボンだけ脱いで体操パンツにはき替えた。なんてコソコソしたのは、下着を見られたらかなりヤバイから。
 『ケツ割れ』という水泳用のサポーターがある。前は膨らんだ逆三角形で、下の頂点から平たい編みゴムが二本、お尻の下を巻く形で腰の帯につながってるやつ。その二本の編みゴムを腰のところで切り離して重ねて、お尻の割れ目を通る位置に縫い付けているのが、今現在の僕が着けている下着(かな?)。編みゴムの途中に大きな結び目があるのは、二本がバラケない工夫と長さの調節のため。お尻の穴に当たっているのは、まったくの偶然。と、言い訳できなくもないけど。三角形の布の裏側全体にマジックテープ(の、イガイガしているほう)を貼り付けてあるのは――膨らみが大きすぎるので、ペニスと玉を固定する工夫。というのは、かなり苦しいね。
 これを着用してると、布の膨らみがすごく窮屈になるし、なぜか(白々しい)マジックテープがぬるぬるになってくる。ランニングとかすると、暴発寸前。それを体育の授業中も着けているなんて、先週に1時限だけ冒険した裸学ランよりも無茶だと、自分でも思う。順番待ちをしてる時間が長いマット運動だから、思い切ったんだけどね。

 授業は無事に乗り切った。全員でマットを元の場所に戻して、解散。だったけど。
「いかん。補助マットは倉庫に片付けるんだった」
 だよね。そこから出したんだから。
「畑山、手伝ってくれ」
 不意打ちのご指名。出席番号順でもなんでもない、戸坂先生の気まぐれ。一度当てられると、全員が終わるまで二度目はないから公平なんだけど、なにも今日でなくてもなあ。
 体育館の隅に積み上げたマットから半マットだけを取り出して、倉庫へ運ぶ。のは、すぐに終わったんだけど。教室に戻ろうとする僕の行く手に先生が立ちふさがって、とんでもないことを言った。
「体操パンツを脱いでみろ」
 瞬間(バレた!)と思った。体操パンツって、けっこうピチピチ。授業中に今さらながらに気づいたんだけど、ブリーフの線がかすかに浮かび上がる。ブルマのはみパンを熱心に観察するやつはいても、男子生徒のお尻を注視するやつなんていないだろうと思ってた。もしも僕のパンツにブリーフの線が出ていないとわかっても、それがノーパン疑惑に直結するわけでもないだろうし、ケツ出しサポーターまで思いつくはずもないと自分を安心させてたんだけど。
 固まっていると、さらにとんでもない言葉。
「自分で脱げないのなら、先生が脱がしてやるぞ」
 これって、教師の台詞じゃない。でも……まさかまさかまさか。なんて空回りしてたら、ほんとうに先生が手を伸ばしてきた。
「あ……」
 ちいさく叫んだときには、体操パンツをずり下げられていた。だけでなく、体操シャツの裾までめくられていた。シャツを首に掛けられた。正確にいうと――前をめくられて襟を抜かれて、それを首の後ろに掛けられた。変態チックに改造したサポーターが、丸見え。
「変わったパンツをはいてるな。どういうつもりだ?」
 と、言われても。自分でチンチンを虐めるのが好きだからなんて、絶対に言えない。
「ブリーフだと体育のとき、位置がずれて気持ち悪いので……」
 用意しておいた言い訳をシドロモドロ。
「ウソをつけ」
 今度はサポーターまでずり下げられた。裏に貼ってあるマジックテープも見られた。
「このザラザラでチンポを固定するとでもいうつもりか? それなら、この先走り汁はどういうわけだ」
「あっ……」
 今度の声は、かなりうろたえてた。すっかり縮みあがってるのに、皮をむかれて、こねくられて、先生の指についたネバネバを唇になすりつけられた。
 チンチン以外は完全に固まってる僕――なんて、ふざけてる場合じゃない。
 先生が、すっと身を離した。
「詳しく話を聞く必要があるな。だが、指導室に呼び出すのもかわいそうだ。先生の下宿へ来い」

========================================

 実は。これまでは、漢字表記に悩んでいました。
ママと歩む Slave Road』だと、教育漢字しか出力しないIMEがあるので重宝していたのですが。その先となると、一覧表しかなくて、やむをえす「常用漢字チェッカー」を使っていました。
 駄菓子案山子。こんな便利なサイトを見つけました(最近に出来た?)。「小がく生・中がく生の漢字チェッカー
 これで、年齢とか書かなくても、それとなくわかることでしょう。自動ポルノは小説には適用されないはずなのに、同人の商業電子出版を扱っているサイトは、自主規制ってやつをかましてくれます。
 まあ、漢字チェックだけではRさんちはアウトしょうけどね。○学生と○3歳で、B☆とDとFは大丈夫なはず。BOは伏せなくてもいけるはずですが。


 今回のアイキャッチは、BFの元ネタを漁っていたときのヒロイン(?)候補にでもしときましょう。
モデル候補

関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR