Progress Report Final:昭和集団羞辱史物売編(昼)

 今回は短くなりました。『淫毛の御守』と『寝室必需品』2本で、巻頭言や後書きを含めても256枚(1次校訂)。
 それでも、これまで同様税込み440円で売りますけど。
 しかし、なんと言いますか。今回はプロットからの逸脱が甚だしかったですね。なので、「後書き」なんかを紹介したりします。


========================================
 どうして、こうなった?!
 いえ、『寝室必需品』です。プロットでは、実演も試着も嫌がる成子を鞭と飴、義理の叔母のレズ調教で従わせる予定でした。それが、いきなり絶頂してセックスに夢中になって。挙句は自分から緊縛を体験してみたいと言い出すなんて。
 作者として、ヒロインの育て方を間違ったとしか、言いようがありません。ヒロインが作者の手を放れて勝手に動き回るのは、本来は喜ぶべきことなのですが……今回は、すこし違うような?
 だいたい。ノーマルなセックスに満足していた娘が悦虐に開眼しますかね。男を次から次へと乗り換える女は、実は快感を得てもエクスタシーに達せないから、別の男に期待しているのだとはいいますが。ヒロインは違いますし。
 もう、どうにもならん。なるようになれ。強引に御仕舞わせました。

 さて。人によっては、作品を発表せず手元に残して何度も推敲/改稿して、弄り倒すという例もあるようですが。筆者は、書きたい作品がフルヘッヘンド。死蔵してたら、文字通り死蔵になりかねません。
 鋭意ではなく微意執筆中が短編オムニバス『宿題をわすれたらおしりたたき、水着をわすれたらはだかで泳ぐ。クラスのみんなで決めました。』五年修了時学習済教育漢字。
 その他、プロット完成あるいは大筋確定だけで
集団羞辱史(物売編:夜)/集団羞辱史(番外編:少年)/十手小町淫乱変化/スケバン有情~悦虐へのエチュード/XYZの悲劇/A6(後述)/売姫三日晒/くの半試し/性少年包弄記(怨辱編)……
 さらに構想中や抗争中が未航走ですが
恥辱の特設姦視艇/反革命的少女矯正大隊/虐待される僕と溺愛される私/男性社員(おとこ・せいしゃいん)……

 なので、本作品はさっさと Take a kick. ケリをつけて。次の作品に着手します。An Amateur Assasine Arrested And Assaulted(こむすめあんさつしゃがつかまってひどいめにあわされるはなし)』Aの6連発です。短編(といっても二百枚弱)です。
 さらに『売姫三日晒』も短編で予定。
 ストック原稿を作ったところで、PIXIVで次のリクエストを受けます。百枚目処の短編と称していますが、最初のリクエスト『ピアスの名札はどれいの証し』で二百枚。次回は設定が入り組んでいるし責めシーンのリクエストも多いので、三百枚で収まるかどうか。タイトルは『女神様と王女様と、いとこの(下)僕』仮題です。

 さらに。私事で恐縮はしませんけど。この春から週休三日になる予定がパアです。「おお、むすめよ。りゅうねんするとはなさけない」です。完全週休二日でなく、月間十日の休みでいきます。
 それでも。2019年に達成した年産三千二百枚を更新してみせますとも!
========================================

※こうず1

 後書きでも書いていますが、Zero Sum Short Storiesを2本。もしかすると他にも何か書いてから。
 4月になったら、PIXIVでリクエストを受ける予定です。
 1月にWILL様からあったリクエストを2週間で納品したところ、折り返しで2本目のリクエストをいただいたのです。が、『集団羞辱史:物売編(昼)』を中断していたので、これを仕上げて。月刊はともかく隔月刊ペースくらいは維持したいので、いったんはリクエストを断わりました。
 ストック原稿を作って――それから、リクエストを受注する予定です。
 これは、そちらのProgress Reportで書きますが。前作より設定が入り組んでいます。ノン気少年がヒロイン(?)ですが、熱血サッカー少年というキャラ指定があります。本編のストーリイとは相容れないのです。
 女学校の修学旅行をバスジャックして、女学生全員が生理中ではないというので全員が凌辱されるという話を書いて、こういうフィクションは許容範囲とトンチンカンな事をおっしゃってる御中SM作家がいます。
 ※修学旅行に合わせて生理をずらすのが常識ですから、むしろ、生理中の女学生がいたら不自然ですわな。
 ※御中とは:実績はあるが御大には程遠い。ちなみに、団鬼六あたりは御大を突破して極大でしょう。
 で、この御中が、編集者から「次はゴスロリをヒロインにしてください」と注文されて。
 彼女はゴスロリだった。
 冒頭に一行書いただけで、あとは好き放題に書いたと豪語しておりますが、小生は未読ですが。まさか。
 彼は熱血サッカー少年だった。
 で、あとは……というのは、小生のプライドが許しません。サッカー(部活)に絡むエピソードを盛り込んで、本筋に不可欠な展開にしてみせますとも。
 というわけで。
 今日は校訂やらBF丁稚揚げやら。そして、明日にでも次作に着手です!

関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見たいものを詰め込んだリクエストを出させていただいたのですが、そのせいで書きづらさを上げてしまったようで申し訳ありません。
それでも魅力的なタイトルでとても胸が高鳴ります。

4月を楽しみに待たせていただきます。


プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR