『昭和集団羞辱史:物売編(昼)』本日発売

 たぶん『絶賛発売中!』になることでしょう。賛が絶えているという……
 筆者はS70%+M80%ですが、さすがにこういう自虐ネタは
つらいですからいです。
 紹介文とかは、以下のリンクからごらんいただくとして。

DLsit   →
FANZA   →
BOOK☆WALKER→
Rakuten →
BOOTH   →

集団羞辱(物売/昼)紹介画像

 今回は短いです。『淫毛の御守』と『寝室必需品』の2本で、本文8万文字です。
 既刊3編は降順で、『
売春編』20万文字/『浴場編』14万文字/『芸術編』12万文字ですから。
 これで値段は440円(税込)に統一。ま、これまでの3本(のうち、どれかひとつでも)を読んで、
白犬おもしろいだったら、今回もお付き合いください。

 なお、『物売編(昼)』と銘打ったからには当然『物売編(夜)』も書きます……いずれ。
 構想は出来ています。2本のうちのひとつは、「秘写真」です。
 今はネットがあるので、絶滅した業種です。
 繁華街の暗がりから「旦那、面白い写真がありますぜ」とパラツヨイあたりに声を掛けて。
 裸の肉体と肉体が、がっぷり四つの四十八手でくんずほぐれつ。
 写真は封筒に入っていて見せてくれま先祖。
 アルコールで気宇壮大のスケベ心オーバードライブで、そこそこ大枚はたいて買ってみたら。大相撲とかの写真です。うむ、嘘はついてませんなあ。
 で、STORYは。
 出稼ぎの父つぁんが、博打か女か散財して。このまま御国へ帰らりょか。
 ザーヤクあたりに泣きついて、秘写真を売って副収入を。しかし、あまり売れませんね。
 そこへ。帰らぬ父を探して都会へ出て来た娘が。アレとかコレとかは尺次第。父と再会して。
 そうだ。まさに絶好の、オンリーワンの被写体があるじゃないかと。
 で、まあ。荒稼ぎはしても、すぐにザーヤクにばれて。リンチとかなんとかも尺次第。
 娘は、組織の専属モデルにされてしまいましたとさ。
 いろんなSEXを愉しむか、惨めな境遇に泣き暮らすか――は、筆者の気分次第です。

 もう1本は、まだ他のアイデアと抗争中ですが。たぶん「花売り」です。
 小父さん、お花を買ってください。あたしの蕾も買ってくださいですね。
 この「花屋」が独立独歩で、あたりを仕切っている組織に目をつけられて。リンチとか輪痴とかです。
 「花屋」の女店主は、かつては売り子だったりして。少女時代に大陸から引き揚げるとき、ソ連兵あたりにウニャウニャで、「やれるもんなら、やってみな!」と啖呵を切ったりもありおりはべるぬかな。

 以上は、年内に書くか3年後に書くか。隔靴掻痒です。

 とりあえず現在は。『性少年包弄記(怨辱編)』を執筆中です。


関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR