Progress Report 0:性少年包弄記(怨辱編)

 4月にPIXIVでリクエストを受けて、おそらく300枚くらいを書き始める予定です。
 この1か月。『An Amateur Assasine Arrested And Assaulted』短編では、時間が余る。はずですが、〆切があると、それに引きずられてダラダラしちゃいますので。むしろ追い込んでやれと。尺の長いこちらを書き始めました。

 今回は(も?)、整理していない本当のメモを公開。



1984年2月~

畑山 薫  14歳:僕 公立中学2年3組
 実父は後妻の子ばかりをかわいがる。
 継母からは邪魔者扱い。

戸坂 知臣 29歳:先生/俺 中学校教師。薫の担任。独身。国会議員の三男坊。


[あれこれのメモ]

罰はビンタ(女は乳)<生尻竹刀/鞭<夜間戸外放置(夏は林+焼酎、冬はグラウンド+水、春秋は水中磔(浮き桟橋)

あいつらは、正しいと信じて義務感でやってる。
先生は変態だと自覚して、自分の楽しみのためにやってる。僕が「ほんとに」嫌がることはしない。

女子クラス。「Hなことができない」ように、手を縛って……解剖、チンチン嬲り。

女は貞操を守るために、いざとなったら口で処理しろ。
男には譲れぬ一線がある? Pending

レズ娘は、輪姦されても、自発フェラを拒み続けている。

初期の卒業生。全裸焼酎放置第一号。今では立派に……
接待の相手にレズ娘を指名。噛まれる。
水中磔。
翌日も拒む。追加鞭打ち。
敢然と立ちはだかる彼。両親に主義者と決めつけられたボンボン大学生。
ズタボロ。

[シーケンスのメモ]
強制入所
タイマン
教育的輪
竹刀正座
廊下バケツ
対面ビンタ
負け残り
吊り懸垂
洋上制裁
永久当番
保護入院

ここまでは、PLOT確定前のメモ書きの一部です。PLOTに取り込んだ(明記した)メモは順次消しています。
上記は残り滓ですが、本編執筆中に取り込むかもしれません。

実写:怨辱編



ここからがPLOTです。
========================================

怨辱編(1984年3月~)

小塚 宏 45歳
 スパルタン・カッタースクール創始者
 男子研修生14名 女子研修生7名 教官5名(1名は交替で本土側の出張所)
 島に常駐。

小塚 学  41歳 副所長:出張所常駐
 
林 康夫  57歳:営農指導
大田原 幸雄35歳:漕艇指導
山口 和弘 26歳:教科指導。元スクール生
下村 友美 32歳:家政科指導。所長の愛人的存在
有島 大悟 29歳:教科指導。現在は出張所

スパルタン・カッタースクール
週1便だけの島。漁船で2時間。
波止場周辺の村落。島の裏側の廃校を改修。
男子9mカッター 漕ぎ手14人(2人漕ぎ2丁)、教官1人、助手1人。陸での労働作業6名。翔子も漕ぎ手。
女子6mカッター 漕ぎ手6人(生理中も)、教官1人、男子助手1人
寮は教室に粗末なベッド。暖流のおかげで真冬も暖房無し。男子教室/教官/女子教室。所長は校務員小屋を豪華に改造。
雑用水は海水(女子が水汲み)。トイレも直接放流。
畑作と養鶏で自給自足。米は本土から。動物性蛋白は島の漁村から直接(漁業権)。
簡易水道は圧が低いので、坂を下って水汲み。修練だから自動車などは使わず、天秤棒で女子。
女子内の自治で薫に押しつけられる。

「男なら根性を見せてみろ」相撲?
負けてから、負け残りを宣告されて。
最後はギブアップで女扱い続行。

制服
男子:六尺褌、菜っ葉服上下。農作業時は褌一本。薫(女扱い)以外は丸坊主。
女子:黒猫褌、セーラーワンピ(ミニ)。ノーブラ。Cカップ以上は晒し。

・世の中は弱肉強食。虐められるやつが悪い。
・力が正義<目上は正義<世間は正義
・男と女は役割が違って当然。
・SEXは子作りの為(タテマエ)。男が女を支配する象徴。
・男女ともオナ禁。
・矯正陵辱、強制射精は教官監督下で。

05:00 起床
05:30 農作業(男)、家事(女)
08:00 朝食
09:00 自習/漕艇:潮加減による。
12:00 昼食
13:00 自習/漕艇:潮加減による。
16:30 農作業(男)、家事(女)
18:30 夕食
20:00 反省会(重大違反のみ即罰)
22:00 就寝
日曜午前は週間反省会。各種の罰(その場の体罰、翌週の食事減量など)が言い渡される。
上位者はお菓子など。最下位は下脱ぎ3日。
午後からは自由時間という名の本格虐めタイム。
雨天は午前午後とも自習。農作業はあり(半裸)。


鈴永 拓馬 19歳
 社長の長男。労災隠しの犠牲者を家の金を持ち出して救済。

河野 寛太 16歳
 イジメで登校拒否。「引っ込み思案」矯正に。『模範的に性格改善』。

高草 壮太

深田 勝吾

柴野 淳一

中野 凛太朗


正木 翔子 18歳
 レズビアン(元々男装) 下級生と双頭張形で同時破瓜。ばれて悪者にされて。
 丸坊主。

中川 京子 16歳
 スケバン。

島田 寿美香17歳
 愛人クラブの幹部。不起訴になったが。

森 友美  14歳。
 継父をたらしこんだと、母が。実は強

島村 綾子 23歳
 最年長。公認の女ボス。

杉本 由紀恵20歳
 何も言わない。新入。


1:不適合者の矯正所
自宅謹慎中。午前9時。強制連行(バン)。手錠。
変態性癖の矯正でカッタースクールへ強制入所。本土側の波止場に連絡事務所。
正午に小さな港から漁船で午後2時着。
週1便だけの島。漁船で半日。
波止場周辺の村落。島の裏側の廃校(海岸間近)を改修。
漕艇訓練中。
男子9mカッター 漕ぎ手14人(2人漕ぎ2丁)、教官1人、助手1人。陸での労働作業6名。翔子も漕ぎ手。
女子6mカッター 漕ぎ手6人(生理中も)、教官1人、男子助手1人
がらんとした教室でオリエンテーリング。
寮は教室に粗末なベッド。暖流のおかげで真冬も暖房無し。男子教室/教官/女子教室。所長は校務員小屋を豪華に改造。

2:おとこ女おんな男
午後4時。カッター接岸。白い作業服(セーラー襟)。救命胴衣はもちろん無し。
翔子が呼ばれて前へ。脱衣を命じられて、ビンタで服従。ノーブラ/六尺褌(前もっこり=女としての自覚を持たせる)。女?!
薫もブリーフ一枚。
「翔子は女の癖に男のなりをして、下級生の処女を破った不届き者」
「薫は男のくせに男に虐められて犯されたいという翔子以上の変態」
二人で喧嘩をしろ。勝ったほうを男として認めてやる。
「僕……(ビンタ)わたしは、そんなことを望んでいません」
けしかけられて、不本意に殴り合い。
どっちも本気でないが、体格差で薫が負ける。
「おまえは今日から、女として扱ってやる。本望だろう」
「翔子。年下に勝ったからっていい気になるな。本当の男と喧嘩してみろ」
同い年の寛太。あっさりねじ伏せる。
「自分が女だと教えてやれ」
数人で公開順姦。
薫は京子と戦わされて、ぶちのめされる。
「お前は女にも負ける出来損ないだ」ワンピの腰から下を切り取られる。素足にズックは皆同じ。
女子教室へ。下村友美の監督下で、6人のオモチャにされる。足コキなど。
「生意気に汁を出すんだ」煙が出るまで搾り取られる。

3:弱肉強食適者生存
翔子と共に、イジメの対象。
「イジメが悪いのではない。イジメられるやつが弱いのだ」
暴行、意味の無い長時間正座
誰かがスケープゴートになって、まとまっている不穏調和。
誰も虐めたくない。
「マゾなんだろ」と虐められて、まったく悦びは無い。なぜなんだろう?
(↓もっと前で記述?)
過去に自殺者が3人。退所ということになっているが、研修生が誰も見送らなかった者も何人か。

4:地獄で仏か鬼か?
4月中旬。
戸坂が新教官として加わる。知らん顔。
初日から対立する戸坂と先輩教官。
戸坂にも暴行と辱めを受ける。
悔しい……股間グリグリが、わざと勃起を誘う踏みにじり方。その意味は?
単に僕のクセを知っている? 昔通りの関係だとういメッセージ?
夜遅くに、教官執務室で戸坂が大量コピー。
初潮との会話を盗み聞き。
「先輩方の指導を学ぼうと思いまして。原簿に赤線とかは拙いでしょう」
「勉強熱心は結構。しかし、まずは実践だよ」
「はい、お教えありがとうございます」

5:強制捜査と解放劇
5月中旬。
戸坂が姿を消す。
1か月後。10人の警察官(本土側の漁船に分乗)が家宅捜索。緊急保護。
戸坂が混じっている。薫と翔子を「保護」の列から引き出して、別のモーターボート。
警察にコピー提出。父親の人脈を使った。戸坂、薫、翔子の書類は処分。
レズビアンだから、翔子もほっとけなかった。
「拓馬さんも、助けて(報道されないようにして)ほしい」
薫、ちょっぴり失恋?

6:別施設でマゾ馴致
戸坂が3人の親に談判。
薫は、養子として預かる。両親、否やのあろうはずもなく。
翔子は戸坂が就職口を紹介。両親は「とにかく消えていてくれれば」。
拓馬の父親は戸坂の父から圧力で。
実は、薫の動静はずっと知っていた。とはいえ救出に乗り込んだのではない。
戸坂も同好の士と同じような施設を考えていた。
参考になるかと潜入。反面教師になった。
SMクリニック(強制入院マゾ馴致)の前身。政財界の有力者を巻き込んでいるから、スクールのようなヘマはしない。
正しい嫌虐症治療施設にする。すでに竣工間近。
翔子は無資格看護婦、拓馬は看護助手、薫は入院患者第3号(1,2号は決まっている:女)

========================================

 この記事は、ぶっちゃけると2月25日(休)に書いていて、すぐに本編執筆に着手する予定です。
 「お気に入りの写真」とか、3月1日発売開始の『昭和集団羞辱史:物売編(昼)』の宣伝記事とかがあるので、この記事の公開を遅らせました。
 すでに100枚くらいは進んでいるかな、未来の濠門長恭クン?

 ↓
 この記事の公開時点で76枚。
 まあ、今日じゅう(3月4日)に80枚はいかせます。



アフィリエイトは腐女子向けでキーワードは「男の娘&イジメ」です。

追記は3月4日。すでに執筆中。

 PLOTの「3.弱肉強食適者生存」は、この部分だけで数週間が経過します。
 書きながら内容を膨らまそうと目論んでいましたが。「わあ♡ もうおっきくなってる!」です。

 コンテを切り直しました。4~7は、粗筋をメモに書き出していません。ノリに乗って書けるパートですので、必要ないのです。

1.不適合者の矯正所
2.オトコ女オンナ男
3.新入生への仕付け
4.農作業とカッター
5.恐怖の総括反省会
6.罰直と洗脳の日々
7.ガス抜きの犠牲者
8.新教官は戸坂先生
9.強制捜査と解放劇
10.別施設でマゾ馴致

関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR