Progress Report Final:性少年包弄記(怨辱編)

 まるまる後書きを掲載して、お茶を濁しときます。
/20171127060624e25

 ううううううううむうう。
 今回は『悦辱編』以上の尻切れトンボになってしまいました。
 7.をもうすこしエピソードで膨らませて、8.で腰を据えて戸坂先生と薫とのアレコレを書き込めば――バランスが良くなったはずですが。詳細シノプシスになっちゃいました。
 まあ、読者としても。物語の結構とかテーマを求めているのではなく、ひたすら責めシーンを求めているはずです。ていうか、そういう嗜好の読者を対象にしています。ので、前半でそれなりに楽しんでいただけたかと思います。
 で。極太(ふと、の究極形)思ったのですが。
 現在の執筆体勢がよろしくないのではと。今回で言えば。
 執筆開始時には、次作『女神様と王女様と、いとこの(下)僕』のPLOTを練り込み中でした。すでにほぼ完成して4千文字以上になっています。さらに、突発的に思いついた(計画的に思いつく、なんて言葉は存在しませんけど)『濡墨を着せられた箱入娘』も大筋を考えていたり。すでに25の小見出しまで出来てます。ついでにぶっちゃけると、『A6(An Amateur Assasine Arrested And Assaulted)』も即執筆可能状態で『男正社員(おとこ・せいしゃいん)』も骨組みまで完成(エピソード不足)。
 つまり、目線が先へ先へと進んで手元がお留守になるんですね。
 月に何本も連載を抱えている売れっ子作家じゃあるまいし。
 とはいえ。好きなものを好きなように書くというポリシーでは、やはり鬱勃たるロゴスにパトスに蓄音機を衣冠束帯しがたいわけです。
 それに、アルバイトでジェダイの騎士をしているのもよろしくない。実はよろしくあるけれど図面ミスで何百万もの損害を出すこともないし。ぼけら~(度が過ぎると、車がぶつかったりする)と突っ立ってて、スマホもいじれないとなると、脳内創作活動しかできないわけです。書けずに練ってばかりです。
 しかし、まあ。ここはひとつもふたつも我慢して。次作を書くときは、それ以上先のことは敢えて考えないように……出来るかな? 努力してみましょう。

 この作品のリリースは5月1日(予定)ですが、その後にPIXIVリクエスト作品(募集要項100枚以上で、おそらく出来高300枚)を控えています。これは、少なくとも今年いっぱいはリクエストしていただいた発注者に独占してもらって、一般公開は来年になります。
 したがって、次作『濡墨を着せられた箱入娘』のリリースは、早くても7月でしょう。突如として別物を書くかもしれませんが。

追伸
 対象読者を男女に分けているサイトでは『悦辱編』を腐女子向けとしましたので、今回もそちらのジャンルで登録します。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR