『濡墨』2022年7月15日 発売!

 Progress Report では、タイトルが『濡墨を着せられた娘』でしたが、シンプルにしました。
 表紙には副題を入れました(下の画像参照)。


紹介画像/濡墨

 第一幕で、入墨をされるあいだの顛末。
 第二幕で、牢獄における牢問と拷問。それに併行してストーリイの進行。
 第三幕では、ストーリイのあれこれ(伏線の回収など)を済ませて、私設拷問蔵へ監禁されての過激濠門の数々(だけ)。
 物語が無いと、拷問オンパレードだけでは、小説的にはあまり面白くないと痛感しました。まあ、どのページをめくってもG線上のアレヤコレヤの主食兼オカズにはなりますから、実用性はあるのですけどね。
 そして終幕では、実は第三幕を執筆中に思いついた斜め上方向のドンデン返しをやらかしました。ので、第三幕には若干の伏線が張ってあります。
 三十年間に及ぶヒロインへの拷責のうち、小説中に描写されているのは、せいぜい3か月です。その前段の第一幕が十日ほど。第三幕から終幕にいたる二十九年で、ドンデンの詳細まで書き込めば、滅茶長い補遺となりますが。書きません。


 どの作品でも、体験版はかなり長めにしてあります(Rは自動生成のみなので短い)ので、まずはそちらをお読みいただいて、よろしければ製品版を購入してください。

販売サイト
BOOTH
BOOK☆WALKER
DLsite
FANZA
Rakuten


関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
ブロとも一覧
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR