『公女巡虐』本日発売!!

 中途半端なタイミングでの発売です。前回発売と次回発売(予定)との間隔調整という意味と、クリスマスからお正月にかけてじっくりお愉しみ(451枚)ください。でも、クリスマスあたりは他サークルからの新規も多いかな。そういったアレコレを勘案したのです。

 内容については、下の関連記事から Progress Report を参照してください。
 表紙には書いていますが、サブタイトルが「伯爵令嬢から娼婦・盗賊・女囚を経て性隷に堕ちる長い道程」です。
 このヒロイン、思春期の真っさ中に女囚の引き回しから公開処罰(奴隷娼婦)を見て、そんな屈辱に憧れて。実際には妄想を凌駕する受虐を次々と体験するというお話。最後は、継母が最初から企んでいた通りに、サディスト信者に奉仕する女子修道院へ送り込まれて、長い悦虐の日々が始まるのです。
 まあ、書いているうちにあれこれ枝葉が生えてきて。継母も同じ修道院の出身とか。継子に悦虐の素質を見出して、ほんとうは実の娘に悦虐の幸せを与えてやりたかったけれど、泣く泣く継子に譲ってやったなんて、トンデモ浪花節とか。
 終章の「三位一体の典」は(実)父と子と(元)性隷の変則3P、父と子は正常位で、元性隷の継母は騎乗クンニで。付け足して、父と性隷とがキスをすれば、性なるトライアングルの完成。ビジュアルで感動的な(どこが?)ラストです。


公女巡虐/表紙100

関連記事
DLsite  FANZA
BOOTH BookWalker
楽天kobo
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR