Making of "Saducation 2084":Final

 日々5枚ずつの牛歩蝸牛でも、なんとか200枚。最後はぶん投げてTake a kickです。
 ので、目玉の『妊活』は、5月発売時のお楽しみとさせていただいて、最終章を。


========================================

継続

 マリアは目を覚まして、左右へ首を巡らせた。同房の三人――E61、K96、U15は、まだ眠っている。パイルドライバー・ポジションに拘束され、導カテーテルを留置された、マリアと同じ姿で。
 今日は何をさせらるのだろうかと、ぼんやり考え る。四人がきっちり揃わされている生理は終わったばかりだから、受胎治療は行なわれない。けれど、それに備えたトレーニングと称して、同じことをさせられることも多い。
 ちょうど一年が巡って、屋外での治療にも適したシーズンだから、野外作業だろうか。それとも、屋内リハビリ。
 名目はどうであれ、裸の患者に無益な作業をさせたり苦痛を与えたり、たまには不本意な快感を強制したり。
 屋内でのリハビリは、鞭打ちに、股間での綱渡りに、焼けた鉄板の上でのダンスに、三角木馬に……古今東西の、致命的ではなく肉体の修復が可能な、あらゆる拷問。
 荒野での作業は、溝掘りと埋め戻し、鎖につながれた重い鉄球を引きずりながらハーフマラソンをさせられたり?、意味の無い荷物を運ばされるのも、肩に担ぐだけでなく、ヴァギナで曳くボギーに百キログラム以上を積まれたり。自分で掘った穴に頭だけを出して埋められ、まわりに蛇をぶち撒けられたこともあった。
 もっと厳しいのは、何もさせられないことだった。気温は氷点下にまでは下がらないものの、太陽が照ってはいたものの、半日間もスーザンと背中合わせで縛られて、立ち尽くしていた。
 この試練にも、スーザンは流産しなかった。そして、別の施設へと転送された。無事に出産すれば、スーザンは社会復帰を許され、新生児は国家が面倒を見るというのだが。マリアはAIの言葉を疑いもしなかったが、スーザンはどうだったか分からない。
 マリアはまだ妊娠していなかったので、今度は褐色系の娘とバディを組まされて――彼女は妊娠することなく短期間で社会復帰していった。彼女が抱えている社会不適応が何だったのか、マリアにはわからず仕舞いだった。そんなものは、どうにでもこじつけられるのだ。
 この施設が、スーザンが妄想していた通りの、サディストのサディストによるサディストのための淫売宿であることを、今ではマリアも確信している。
 しかし、必要悪だと――自身の未来への展望も含めて、諦めていた。
 五億人を率いるトップリーダーたちの性的嗜癖を満足させることが、彼らの心のバランスを取るためには不可欠なのだ。五億人の生活と安全を守るためには、数十人の人権も幸福も犠牲にせざるを得ない。
 週に一度はある講習を繰り返し受けるうちに、マリアは心の底から、そう信じるようになっている。だけでなく、同房の三人も導いてあげなければと思って、そのように振る舞っている。
 五億人のための生贄に選ばれたことを、誇らしく思わなければならない……と、常に自分に言い聞かせている。
 だって、この施設を創ったのは人間ではなく、全知全能のAZなのだ。
 AZの判断に間違いは無いのだから。
========================================
構図はこっち

 最後は森鴎外で締めくくりました。

 さて。これから校訂してBF丁稚揚げて(今回の画像が構図です)。
 軽く『宿題を忘れたら~』次章をやっつけがてら、『XXYzの悲劇』の設定とプロットを作り込みますか。
 3月中にはスタンバって。4月からHSFHSMに着手するか、別件がバウアるか。成り行き次第ですかね。
 註記:HSFHSM=Hard Science Fantasy & Hentai SM
 Hentaiは、文字通りの変態です。美少女が妊娠出産して、オバちゃんになる前に第三次性徴が発現して美中年に「変態」するのです。
 世界設定の必然(デウス・エキス・サクシャ)で、男性化してからは短命で……つまりは、美少女とナイスミドルしかいない世界です。
 乞うご期待!


関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

濠門長恭

Author:濠門長恭
S70%+M80%=150%
高々度の変態非行が可能です!

鬼畜と変態と物好きと暇人の合計 (2018.01.01~)
検索フォーム
コメント投稿の仕方
複数記事を表示したデフォルトの状態ではコメントを投稿できません。 投稿したい記事のタイトルをクリックして個別表示させると最下段に投稿欄が表示されます。
濠門長恭作品販売サイト
リンク L I N K りんく
カテゴリ
最新記事
最新コメント
濠門長恭への連絡はこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
QRコード
QR